地産倶楽部 代表 つのだまちこ

地産倶楽部は、少しでも身体に良い物をと、安心で美味しいお野菜をお届けしている熊本のつのだ青果のこだわり部門です。
環境保全型農業のグループや有機農業を営む皆さんの協力をえて、地道に前進しています。有機野菜の流通はとても難しいですが、いろんなことを教えてくれる有機野菜です。

今から約50年程前(昭和30年代)から野菜やお米の作りかたが大きく変わり始めました。除草剤や化学肥料・農薬といった農家の人の救世主が現われ、機械化が進んだからです。化学肥料だけでも野菜がつくれるようになったのです。野菜はチッソ・リン酸・カリというという三大要素があれば 育ちます。でもそれだけでは、栄養失調の野菜で病気や虫にも弱いのです。有機肥料になると三大要素のほかに、発育に欠かせない微量要素を含んでいるために、人間に必要な免疫力を高める野菜ができるのです。花粉症やアトピーなどは、とりもなおさず免疫力の低下が原因ともされています。

有機野菜を簡単に説明すると以上のようなことになります。これからは自分の身体や家族の健康は自ら守っていく時代だとおもっています。

地産倶楽部も皆さまの力になれるように頑張るつもりです。
(角田真智子)

お客様ダイヤル メールでお問い合わせ